ローリエ

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
NEW CROWN ACE
概要

概要

ギリシャ神話にも登場し、古代ローマのオリンピックでは勝者の頭上に捧げられた月桂樹の葉の冠…、その清涼感のある芳香が古来人々の心をとらえてきたのでしょう。現在は、ペパーと並んで広く利用されています。ローリエは仏語、ベイリーフ(bay leaf・英)、ローレル(laurel・スペイン、英)とも。

メモ

メモ

  • 風味が強いので、通常は1〜2枚でじゅうぶん。葉を折って入れるといっそう香りが出る。
  • 庭木の月桂樹の葉を生のまま利用することもできる(香りは強いが、青くささがあり苦みも出やすい)。
  • 肉、魚介類の臭み消しの効果が強い。
植物

植物

シナモンと同じクスノキ科だが、属は異なりゲッケイジュ属。雌雄異株で、雌株はオリーヴに似た実をつけるが、日本では雌株は少ない。

料理

料理

  • シチューやポトフ、カレーなど煮込み料理に。時間がたつと苦みが出るので、料理ができあがったら取り出しておく。
  • 煮込み料理のほか、魚料理、マリネやピクルスのつけ汁に使うことも多い。
  • パウダーは肉などを焼くときにすり込んで使い、肉のくさみをとる。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP