山椒、花椒(ホアジャオ)

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
NEW CROWN ACE
House
概要

概要

山椒と花椒は同じミカン科でも種類が異なる植物で、山椒は日本原産、花椒は中国原産です。花椒は山椒よりもさらに芳香、辛みが強いようです。一方山椒は、すでに縄文時代には利用されていた日本最古のスパイス。芳香と、口の中がしびれるような辛みが特徴です。

メモ

メモ

  • ホールの花椒は、漬けものなどにはそのまま、料理に加えるときにはすりこぎやペパーミルで挽いて使うことが多いが、便利なパウダータイプも売っている。
植物

植物

高さ3m程度のミカン科の落葉潅木。山椒は日本原産、花椒は中国原産。その果実を収穫して乾燥させる。
日本の山椒は、春の芽出し(「木の芽」)から、若葉、花、実、幹の皮とさまざまに利用するが、花椒は乾燥させた果実だけ。
山椒は日本原産、花椒は中国原産で、同じミカン科だが種類が異なる。

料理

料理

  • 山椒はうなぎの蒲焼き、焼きとり、吸い物、レバーや煮魚の臭み消しにつかう。花椒を使った代表的な料理といえば「麻婆豆腐」。中国では調理に使うだけでなく、皿に盛ってからさらに花椒の粉をかけて食べる。
  • 花椒は、ミックススパイスの五香粉に入っていることも多い。また花椒と塩を混ぜた「花椒塩」は揚げものにつけることも。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP