ターメリック

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
NEW CROWN ACE
House
概要

概要

ちょっと土くささを感じさせる独特の香りとほろ苦い風味で、黄色く着色するのに使われることも多いスパイス。カレーパウダーには欠かせません。沖縄ではうっちんと呼ばれており、別名、秋ウコンと言います。

メモ

メモ

  • サフランも同じように黄色く着色するが、ターメリックのほうが安価で使いやすい。またサフランの色素であるクロシンは水溶性だが、ターメリックの色素はクルクミンで油溶性。
植物

植物

ショウガ科の多年草で、生姜と同じくインド・熱帯アジア原産。ターメリックとして使われる部位も、生姜と同じく地下茎の部分で、見た目もよく似ているが、生姜のような香りや味、辛みはない。
収穫後、煮沸してから乾燥させ、皮をけずりとる。

料理

料理

  • 料理を黄色く色づける目的で使われることが多く、カレーに添えるごはんを炊くときに加えてターメリックライスにすることも。
  • かつて米国デンバーに移民した日本人が沢庵をなつかしんで、大根のピクルスをターメリックで色づけして沢庵に見立てた、今も「デンバー漬け」の名で伝えられている。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP