クミン

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
NEW CROWN ACE
House
概要

概要

「カレーのいいにおい」は、実はこのクミンの香りが中心、その意味では日本人にはとてもなじみ深いスパイスといえます。もっとも歴史の古いスパイスの1つですが、現代では西欧よりもインド、メキシコ、東南アジア、アフリカなどのいわゆる「エスニック料理」に欠かせないスパイスです。

メモ

メモ

  • 使う前に炒るといっそう香り高くなる。
  • ホールのクミンはインド風カレーを作る際の主要なスパイスであり、最初にクミンを油で加熱して、十分に香りを引き出すことが重要である。また、炒め物にもよくつかわれる。
植物

植物

セリ科の一年草。東洋の原産といわれるが、古くから地中海沿岸でも生育していた。
スパイスとして利用するのは、細かなとげにおおわれた種子(形や大きさはキャラウェイに似ている)。

料理

料理

  • カレーパウダーの主原料であり、当然ながらスパイスを使って作るカレーには欠かせない。
  • 肉料理に合うので、西欧ではソーセージやミートローフなどに。ピクルスやチーズ、パンに加えることもあるが、クミンが活躍するのはやはりスパイスを多用した「エスニック料理」の世界。いつもの野菜炒め(クミンはにんじんにもよく合う)や焼きとりにふるだけで新しい味が生まれる。
  • クミンで香り付けしたクミンライスは、カレーやいろいろなエスニック料理によく合う。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP