セボリー

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
概要

概要

その香りがハッカのようにさわやかで、その形が潅木のように見えることから日本では「木立ハッカ」とも呼ばれていますが、スパイスとしての利用はまだあまり馴染みがないかもしれません。香りとともにわずかな辛みをもち、ヨーロッパでは「豆のハーブ」とも呼ばれるように、豆料理によく使われます。セイボリーとも。

メモ

メモ

  • 香味が強く、使い過ぎるとかえって料理の風味を損なうので、量は控えめに。
植物

植物

地中海沿岸原産のシソ科の植物で、一年草のサマーセボリー(こちらのほうが香りがよい)と宿根草のウインターセボリーがあり、ハーブとして主に利用されるのは前者。 開花時に新芽を摘んで乾燥させる。

料理

料理

  • セボリーは豆と相性がよいハーブの1つ。西欧では、豆を、肉などの煮込みやスープ、サラダなどに利用することが多い。
  • このほか卵料理や、サラダドレッシング、マリネ液の風味付けに、またビネガーに漬け込んでおいてセボリー風味にしてもよい。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP