キャラウェイ

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
NEW CROWN ACE
概要

概要

ディルに似たさわやかな香り、ほのかな甘みとほろ苦さをもつスパイスで、すでに古代ギリシャでキャラウェイ入りのパンが作られていたようです。ドイツの代表的な料理の1つ「ザワークラウト」には欠かせません。

メモ

メモ

  • 北欧や東欧の蒸留酒として有名な「アクアビット」、オランダ(キャラウェイのタネのほとんどを生産)の「キュンメル」という酒の香り付けにも使われている。
植物

植物

セリ科の二年草で、2年めに花が咲く。その実が褐色になったら茎ごと収穫し、10日ほどおいて完熟させてから乾燥させる。
スパイスとして利用するのは種子だが、若い葉をきざんでスープやサラダに使うこともできる。

料理

料理

  • スパイスの中では、ザワークラウト(塩漬けキャベツを発酵させたもの)をはじめ、どちらかというと肉や魚よりも野菜や果物、チーズ(キャラウェイを練り込んだ「キャラウェイチーズ」もある)、パンや菓子に使われることが多い。とくにライ麦パンにはキャラウェイを入れて焼くことも多い。
  • 果物を焼いたりシロップ煮にするときに、また野菜をゆでるときに湯に加えて風味付けにする使い方も。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP