バニラビーンズ

このスパイスのブランドラインナップ
GABAN
NEW CROWN ACE
概要

概要

メキシコのアステカ族が遠い昔から珍重し、そして今もチョコレートやアイスクリームの甘い芳香として誰でもが知っている香味。ほんもののバニラは加工に大変な手間と時間がかかることからとても高価ですが、その魅力から今でも世界中で愛されています。

メモ

メモ

  • 原産地メキシコのアステカ族を征服したスペイン人が16世紀はじめにヨーロッパに持ち帰り、以来世界に広まった。
  • 中央アメリカでは、バニラはハミングバード(ハチドリ)によって受粉して開花するが、ここ以外の地域で栽培する場合はこの鳥がいないので人の手にたよっている。
植物

植物

メキシコなど中央アメリカ原産のラン科のつる性植物。木に巻きついて20m以上になることも。
スパイスとして利用されるのは開花の後にできた「さや」の部分。まだ未熟なうちに収穫し(この時点では香りはない)、いったん蒸して、発酵→乾燥のくり返しという複雑な工程を経て、独特の濃い茶色になり、バニラクリスタルと呼ばれる白っぽいロウ状の結晶が表面をおおう。

料理

料理

  • 適当な長さに切って、温めた牛乳など液体につけておいて風味を移して使う。砂糖のビンにいっしょに入れておいて砂糖に風味をつけることもできる。
  • バニラアイスクリームを作るときは、中のタネをこそぎ出してさやといっしょに使う。
  • また一度使ったものも、タネを除いて洗ってよく乾かして砕いて使える。
スパイスマスターのワンポイントレッスン

SPICE SEARCH

  • フリーワード検索
PAGE TOP