さわらのピカタ

写真:さわらのピカタ

学童前期(5歳~8歳用)のお子様向けのレシピです。

調理時間
約30分
エネルギー
252kcal
食塩相当量
1.0g

(エネルギー・食塩相当量は1人分)

材料(4人分)材料(4人分)

    【材料】 【分量】
    さわら(生・切り身)   4切れ
      少々
    小麦粉   適量
      1個
    サラダ油   適量
----- (a)--------    
    牛乳   大さじ1・1/2
    ギャバン5.5gオレガノ   小さじ1/3
    ギャバン7gタイム   小さじ1/3
    ---------------    
    トマト(つけ合わせ用)   中1個

作り方

  1. さわらは塩を振って5分ほどおき、余分な水気をふき取る。
  2. ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、(a)を加えてよく混ぜ、卵液を作る。
  3. (1)のさわらに小麦粉をまぶし、(2)の卵液に浸す。
  4. フライパンにサラダ油を薄くひき、(3)のさわらを入れ、弱火~中火でこんがりと焼き目がつき、火が通るまで両面焼く。
  5. 皿に盛り、食べやすい大きさに切ったトマトを添える。

ひとくちメモ

  • 学童前期(5歳~8歳用)のお子様向けのレシピです。学童期でも食べなじみのあるオレガノ、タイムを使用したやさしい味の魚ピカタ。あえて魚にスパイスを馴染ませ過ぎないことで、スパイスに慣れていないお子様でもあっさりと食べられるようにしました。大人の方向けには、仕上げにブラックペパーを振り、レモンをしぼってお召し上がりいただいてもよいでしょう。
  • 作り方(1)で、さわらの身が厚い場合は、電子レンジ600Wで約1分加熱すると火通りがよくなります。
  • 彩りにゆでたキャベツやレタスを添えてもよいでしょう。

このレシピで使っているスパイス

PAGE TOP