シュークリーム

写真:シュークリーム

シューは、フランス語でキャベツのこと。シュー生地を焼くと楓ハに亀裂が入って、キャベツに似た形になることから、この名がある。おやつはもちろん、ちょっとしたおみやげにもなる!

調理時間
約60分
エネルギー
120kcal
食塩相当量
0.2g

(エネルギー・食塩相当量は1枚分)

材料(12枚分)材料(12枚分)

    【材料】 【分量】
--(a)-----    
    薄力粉 25g  
    強力粉 25g  
    2個  
--(b)-----    
    バター 30g  
    大さじ3  
    少々  
    粉糖 少々  
--(d)-----    
    牛乳 1カップ(200ml)  
    卵黄 2個分  
    薄力粉 20g  
    グラニュー糖 40g  
    ギャバンバニラビーンズ <ホール> 1/3本  
--(c)-----    
    生クリーム 1/3カップ 66g
    ラム酒 小さじ1  
    粉糖 5g  

作り方

  1. (a)を合わせてふるっておく。
  2. 鍋に(b)を入れて火にかけ、バターが溶けてよく煮立ってきたら1)を一度に入れて火からおろし、手早く混ぜる。
  3. 2)を再び弱火にかけ、木べらでまんべんなくかき混ぜて水分をとる。火からおろしてぬれ布巾の上にのせ、卵の1/3量を加え、木べらでよく混ぜ合わせる。
  4. 残りの卵は濃度をみながら少しずつ加える。固さは筋目がつき、上から垂らしてみてゆっくりと流れ落ちるくらいにする。
  5. 直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れる。
  6. 天板にオーブンシートを敷き、直径3~4cmの円に、間隔を開けて絞る。
  7. 200度のオーブンの中段で約15分焼く。
  8. 生地が充分に膨らみ、こんがりと焼き色がついたら、150~160度に下げ、さらにカラッとするまで焼き、網の上で冷ます。
  9. シュー皮の高さの上から1/3の所をカットしてクリームを詰め、カットした部分をのせ、上らか粉砂糖をふる。
  10. ・カスタードクリーム
    [1]ボールに卵黄とグラニュー糖を入れて泡立て器でよくすり混ぜ、ふるった粉を加えて混ぜる。
  11. [2]鍋に牛乳とバニラビーンズを入れ、沸騰直前まで温め、1]に加え、混ぜる。
  12. [3]2]をこして鍋に入れ、バニラビーンズを加える。木べらで焦がさないように鍋底からまんべんなくかき混ぜながら煮る。鍋底が見え、大きな泡がふつふつと沸くまで加熱する。
  13. [4]3]をすぐに別の器に移し、乾燥しないようにラップをかけ、冷ます。
  14. [5](c)を合わせて泡立てる。
  15. [6]4]のカスタードクリームに5]を加え、泡立て器で混ぜる。

このレシピで使っているスパイス

PAGE TOP