フェンネル入りスコーン

写真:フェンネル入りスコーン

ほのかな甘いフェンネルの香りが上品なスコーン

調理時間
約80分
エネルギー
196kcal
食塩相当量
0.4g

(エネルギー・食塩相当量は1個分)

材料(10個分)材料(10個分)

    【材料】 【分量】
    小麦粉 200g  
    ベーキングパウダー 大さじ1  
    グラニュー糖 大さじ1/2  
    少々  
    ギャバン16gフェンネル <ホール> 小さじ1・1/2  
    バター 100g  
    牛乳 大さじ6  

作り方

  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩を一緒にふるい、フェンネルを加えて混ぜる。
    バターを加えて小豆大くらいの大きさになるまで手早く手でもむようにして混ぜ、
    さらさらの状態になったら、冷蔵庫で30分休ませる。
  2. 1)に牛乳を少しずつ加えて混ぜ、生地をまとめる。打ち粉(分量外)をした台の上にのせ、
    5~6回こねて麺棒で約1.5cm厚さにのばす。
  3. 2)を丸い抜き型かグラスなどで型抜きする。
  4. サラダ油(分量外)を薄く塗った天板に3)を並べ、表面に牛乳(分量外)少量を刷毛で塗る。
    200~220℃に熱したオーブンで10~15分焼き、温かいうちに供する。

ひとくちメモ

  • 約10個分 【エネルギー】1566kcal 【食塩相当量】3g
  • 好みでクロッテッドクリームまたは軽くホイップした生クリームや、ジャム、メイプルシロップ、ハチミツなどを添える。
  • 冷めたスコーンは、食べる前にアルミホイルに包んで、オーブントースターで温めるとよい。
  • クロッテッドクリームとは、しぼったままの牛乳をゆっくり加熱して表面に浮かんだ脂肪の層を冷ましてからすくい取ったもの。スコーンにつきもの。イギリスのデヴォンシャー地方で好んで利用されることから、デヴォンクリームの別名も。

このレシピで使っているスパイス

PAGE TOP