めばるのオーブン焼き フェンネル風味

写真:めばるのオーブン焼き フェンネル風味

フェンネルはヨーロッパで生では「魚のハーブ」とも。フェンネルの他、タラゴン、タイムなどでも。フェンネルのかすかなにがみと甘い香りが魚によく合う

調理時間
約30分
エネルギー
223kcal
食塩相当量
3.0g

(エネルギー・食塩相当量は1人分)

材料(4人分)材料(4人分)

    【材料】 【分量】
    めばる生 中又は小4尾 360g
    バター 大さじ5  
    レモン汁 1/4カップ  
    小さじ2  
    ギャバン16gフェンネル <ホール> 小さじ2  

作り方

  1. めばるはうろことえら、内蔵を取り、両面に斜め格子に切り目を入れる。
  2. バターを溶かしてレモン汁、塩、フェンネルを加えたバターソースを1)のめばる全体にぬる。
  3. 250度に熱したオーブンの天板に焼き網をのせ、2)を並べて8~10分焼く。途中で2)のバターソースを3回ほど魚にぬる。

ひとくちメモ

  • 魚は、きんき、あじなどでもよい。
  • フェンネルの代わりにタラゴン、タイムのホールでもよい。

このレシピで使っているスパイス

PAGE TOP