グルジア風(ジョージア風)牛肉の赤いスープ

写真:グルジア風(ジョージア風)牛肉の赤いスープ

2種類のハーブを使って

調理時間
約50分
エネルギー
219kcal
食塩相当量
2.4g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値です。
※商品切り替えなどで、栄養価が変更になる場合があります。

材料(4人分)材料4人分

    材料 分量
    牛肉(角切り・カレーシチュー用) 300g
    900ml
    コンソメ(固形) 3個
    ---------------
    玉ねぎ(みじん切り) 中1・1/2個
    オリーブ油 大さじ1
    パクチー(香菜・生) 適宜
    ギャバン2gローリエ(アメリカ産) <ホール> 1枚
    ギャバン17gガラムマサラ <パウダー> 小さじ1/2
    にんにく(みじん切り) 1片分
    トマトピューレ 大さじ3
    ごはん 茶碗1/2程度
    少々
    コショー 少々
    ギャバン15gレッドペパー <パウダー> 少々
    イタリアンパセリ(生) 適宜

作り方

  1. 厚手の鍋に水、コンソメ、牛肉とローリエを入れる。沸騰したらあくを取り、弱火で約20分煮込む。
  2. フライパンにオリーブ油を熱し、みじん切りの玉ねぎを入れて、しんなりするまで炒める。(1)に加え、弱火で約10分煮込む。
  3. 刻んだパクチー、ガラムマサラ、みじん切りのにんにく、トマトピューレを入れてさらに約10分煮込む。
  4. ごはんを入れてスープとなじませ、塩、コショー、レッドペパーで味をととのえる。最後にきざんだイタリアンパセリを加える。

一口メモ

*グルジアは、北はロシア、南はトルコなどに隣接している国で、パクチー、ディルなどのハーブを使った料理も多いのが特徴です。

PAGE TOP