サム・ゲ・タン風鶏と朝鮮人参のスープ

写真:サム・ゲ・タン風鶏と朝鮮人参のスープ

鶏骨つきもも肉で簡単にできる本格サム・ゲ・タン

調理時間
約70分
エネルギー
610kcal
食塩相当量
0.8g

(エネルギー・食塩相当量は1人分)

材料(4人分)材料(4人分)

    【材料】 【分量】
    鶏骨付きもも肉 4本
    朝鮮人参(生) 小1本
    松の実 大さじ4
    プラム 4個
    むき栗 4個
    クコの実 大さじ1
    ギャバン12gシナモンスティック(セイロンシナモン) 1本
    ギャバン19gブラックペパー <ホール> 4~5粒
    1500ml
    大さじ2
    小さじ1/2

作り方

  1. 鶏もも肉は太い部分の骨に沿って包丁を入れて関節からはずし、足首の先の関節から切り落とす。
  2. 朝鮮人参は小口切りにする。
  3. (1)の鶏肉の切れ目を開いて、朝鮮人参、松の実、プラム、栗を入れ、巻き込むようにして楊枝でとめる。
  4. 深鍋に水、シナモン、ブラックペパー、クコの実、酒を入れ、(3)を加えて火にかける。
  5. 沸騰したら火を弱めて約40分煮て、最後に塩で味をととのえる。

ひとくちメモ

  • むき栗がなければ、甘露煮をさっと洗って使ってもよいでしょう。
  • プラムは干したもの使用します。
  • サムゲタン(参鶏湯)は、朝鮮半島に古くから伝わる料理です。本来は丸ごと1羽の鶏の腹に朝鮮人参ともち米、なつめ、栗、松の実、にんにくなどを詰めて長時間煮込みます。
PAGE TOP