豚肉のサルティンボッカ

写真:豚肉のサルティンボッカ

セージがつきもののイタリア料理

調理時間
約30分
エネルギー
199kcal
食塩相当量
0.2g

(エネルギー・食塩相当量は)

材料(4枚分)材料(4枚分)

    【材料】 【分量】
    豚肉(ロース) 80g×2枚  
    セージ<生> 15枚程度  
    生ハム 4枚(10g)  
    GABAN ブラックペパー<パウダー> 少々  
    小麦粉 少々  
    オリーブ油 大さじ3  
    白ワイン 100ml 1/2カップ

作り方

  1. 豚肉は脂身を切り落とし、半分に切りラップではさんで麺棒でたたいて伸ばす。
  2. セージの葉を半分に切り豚肉の片面に貼り付け、上から豚肉と同じ大きさの生ハムをのせて、小麦粉を茶こしに入れて薄く全体に振りかける。ラップで押さえながら裏返し、ブラックペパーを振り、小麦粉を振りかけラップで押さえる。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、(2)の豚肉の側から火が通るまで焼く。
  4. 裏返してさっと焼き、取り出して冷めないようにラップかアルミホイルで覆っておく。
  5. 全部焼けたら、フライパンを洗わずに白ワインを入れて強火にし、鍋についた旨味をこそげ取りながらアルコールを飛ばし、少し煮詰めてソースを作る。
  6. (4)の豚肉を(5)のフライパンに戻してさっとソースをからませる。

ひとくちメモ

  • 口に飛び込むという意味のイタリア料理で、すぐできておいしいのが特長です。
  • セージがつきものの料理。

このレシピで使っているスパイス

PAGE TOP