サンブーサ(フェンネル風味揚げぎょうざ)

写真:サンブーサ(フェンネル風味揚げぎょうざ)

中東の家庭料理。ぎょうざの皮で新しい味にチャレンジ

調理時間
約60分
エネルギー
205kcal
食塩相当量
0.7g

(エネルギー・食塩相当量は1人分)

材料(5人分)材料(5人分)

    【材料】 【分量】
    餃子の皮 15枚  
    牛ひき肉 100g  
    玉ねぎ 1/2個 100g
    ゆで卵 2個  
    ギャバン16gフェンネル <ホール> 小さじ1  
    ギャバン21gブラックペパー <パウダー> 少々  
    ギャバン15gクミン <パウダー> 小さじ1/2  
    ギャバン4gパセリ 小さじ1  
    小さじ1/2  
    サラダ油 大さじ1  
    揚げ油 適宜  

作り方

  1. 玉ねぎ、ゆで卵はそれぞれみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、油が熱くならないうちにフェンネルを加えて香りがでるようじっくり炒める。
  3. (2)に玉ねぎを加えてよく炒めたら、ひき肉を加えて火が通るまで炒める。塩、ブラックペパー、クミンを加えてよく混ぜ合わせる。
  4. (3)にパセリ、ゆで卵を加えて火をとめ、さましておく。
  5. ぎょうざの皮に15等分した(4)をのせ、ふちに水をつけて半分に折って包む。回りをフォークで押しつけて模様をつける。
  6. 揚げ油を180度に熱し、(5)をきつね色になるまで揚げる。

ひとくちメモ

  • 餃子の皮は大判を使用。
  • 好みで具材にレッドペパーを入れてもよい。
PAGE TOP