ほうれん草のラビオリ

写真:ほうれん草のラビオリ

ラビオリはイタリアのパスタ料理のひとつ。ナツメグはじゃがいも、ひき肉の他、野菜料理にも登場する幅広く使えるスパイス。パスタ生地で作るイタリア料理を餃子の皮でアレンジ。

調理時間
約30分
エネルギー
132kcal
食塩相当量
1.2g

※エネルギー・食塩相当量は1人分の値です。
※商品切り替えなどで、栄養価が変更になる場合があります。

材料(4人分)材料4人分

    材料 分量
    餃子の皮 16枚
    ほうれん草 200g
    マッシュルーム(缶詰・スライス) 小1缶
    粉チーズ 大さじ4
    バター 大さじ1
    適量
    ギャバン20gナツメグ <パウダー> 少々
    ギャバン19gホワイトペパー <パウダー> 少々

作り方

  1. ほうれん草は熱湯に塩少々(分量外)を入れてゆで、みじん切りにしてよくしぼる。マッシュルームはみじん切りにする。
  2. (1)をバターで炒めて塩とホワイトペパー、ナツメグを加えて味をつけ、32等分に分けておく。
  3. 餃子の皮を半分に切り、分けた(2)を1つずつのせる。周囲に水をつけて半分に折り曲げ、空気を抜きながら縁を強く押してまとめ、ルレットやチーズ切りで端を切り落として形を整える。
  4. 熱湯に塩少々(分量外)を入れて(3)を3分くらいゆで、ザルにあげる。
    器に盛り、粉チーズをかける。

一口メモ

*ラビオリはイタリアのパスタ料理のひとつ。

PAGE TOP