~スパイス料理教室レポート~ 2019年7月25日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。
本日の講師紹介 藤井 実先生(専門学校野田鎌田学園専門調理師) 元 パレスホテル大宮 中国料理「瑞鱗」料理長。旬の素材を使用し、おいしいだけでなく、体にやさしい健康的な料理をお作りになられています。現在は野田鎌田学園高等専修学校にて後進の育成をされると共に、日本中国料理協会埼玉県支部長として、ご活躍されています。
今回のテーマは 「夏に活躍 辛味スパイスの中国料理」 麻辣鶏片(マーラーチーペン) 鶏肉のピリ辛ソースがけ 紅享椒魷魚(ホンシャンジョウヨウユゥ) いかの天ぷら紅享パウダー(花椒風味) 酸辣上湯(サンラーシャンタン) 卵入り五目、酸・辛味スープ
料理教室の様子
参加者の声 どの料理もとてもおいしかったです。暑い夏にピッタリのメニューですね。家に帰って早速作ってみます。 丁寧に教えていただきました。お料理全部おいしかったです。鶏肉のピリ辛ソースはいろいろな料理に使用できるので大変参考になりました。 先生が気さくで、小さなテクニックを教えてくださり、うれしかったです。 料理教室は初めてだったのですが、とてもわかりやすく、また、参加した皆様の手際が非常によく、楽しくお料理することができました。使ったことのないスパイスがたくさんありました。辛さにそこまで強くない私でもおいしく食べられました。鶏肉のピリ辛ソースは何にでも合いそうなので色々と試してみたいです。
スパイス料理教室の申し込みはこちら
スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP