~スパイス料理教室レポート~ 2015年12月17日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。
本日の講師紹介 藤井実シェフ (パレスホテル大宮 中国料理「瑞麟」料理長) 旬の素材を使用し、おいしいだけでなく、体にやさしい健康的な料理を作ることを心がけています。日本中国料理協会 埼玉県地区本部長として、若手料理人の育成にも力を注いでいらっしゃいます。
今回のテーマは「スパイスを使った本格中国料理」 油淋鶏(ユーリンチー)ホタテ貝柱の塩炒め 金砂かけ 杏仁餅(アンニンスー 中国風アーモンドクッキー シナモン風味)
料理教室の様子
参加者の声 ・とても楽しく、参加者の方たちと協力して料理を作ることができました。ふだんあまり使ったことがないスパイスを使えたので、今後の料理のレパートリーが増えること間違いなしです。・蒸し(orボイル)でできる油淋鶏は手がるにできるので、ぜひ家でも試してみたいです。杏仁餅もとっても簡単でおいしくて、大好きなシナモンも入っていてかなりお気に入りです。・普段スパイスは省略してしまうことが多いが(家にないので)、少し入れると料理がワンランクアップするなぁと感じました。先生が丁寧に教えて下さり、質問にも答えていただき、大変満足度の高いセミナーでした。・ポイントを押さえた説明で、分かりやすくて良かったです。なかなか当選する事ができなかったので(初めて!!)嬉しかった。定員や回数を増やして欲しいです。
スパイス料理教室の申し込みはこちら
スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP