スパイス料理教室レポート 2013年4月17日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。
本日の講師紹介 和田 玲子(ハウス食品 スパイスアドバイザー)社内ではメニュー開発などを担当。 「みなさまにスパイスをより身近に感じていただけて、家庭料理の幅がグッと広がるような、メニューづくりを心掛けています。」
今回のテーマは「いつもの家庭料理をスパイスでおしゃれに」 ニース風ヒレカツ にんじんとレーズンのサラダ マサラティーのパンナコッタ ローズマリーポテト
1.デモンストレーション 今回のテーマは「いつもの家庭料理をスパイスでおしゃれに」なにげないいつもの料理を、スパイスを使ってランクアップしてみましょう。 ニース風ヒレカツ ハーブが香るおしゃれなヒレカツです。 たたいて薄くした豚のヒレ肉に、ハーブ入りの衣をつけていきます。
ハーブは、数種類を組み合わせることで香りが突出することなくまとまります。 今回はパセリ・タイム・オレガノを使用。
170℃-180℃くらいの油で揚げていきます。菜箸を入れてみて、先から小さい泡が出てきたらちょうどいいサイン。 きつね色にからっと仕上げましょう。
ローズマリーポテト 付け合わせのローズマリーポテトは、さっとゆでたじゃがいもにガーリックやペパーとローズマリーをまぶしてオーブンで焼きあげます。 ローズマリーは、香りがとぶので少々多めでも大丈夫。 香りをだすために、手でもみながら加えます。
にんじんのサラダ せん切りにしたにんじんで作る簡単サラダも、スパイスとレーズンを加えて、おしゃれに。 今回は、ほのかな甘みと苦みが楽しめるキャラウェイを加えました。
マサラティーのパンナコッタ シナモンスティック・ジンジャー・ナツメグなどのスパイスで作るパンナコッタです。 シナモンにはセイロンとカシア、2種類があります。 今回は香りの穏やかなセイロンシナモンを使用。 香りが出やすいように、折って使います。
レイノーの食器でテーブルセッティングを行いました。 今回使っているのは、草や木の葉を意味するヴェルデュラスというシリーズです。 爽やかな雰囲気は春〜初夏にぴったりです。
2.実習 いざ実習♪ 3〜4人のグループに分かれて、調理をしていきます。
協力して盛りつけ!
すでに教室にはハーブのいい香りが漂っています。 おなかがすいてきました!
3.試食 お待ちかねの試食です。 最後は、帰ってすぐ作れるように今日使用したスパイスをお土産にお持ち帰りいただきました。 みなさんおつかれさまでした。
参加者の声 ・初めてだったのですが、とても勉強になりました。家に眠っているスパイスをいろいろ使ってみようと思います。 ・スパイスを使いたいと思っても知識がないので、手が出せずにいましたが、本日使ったスパイスは頻繁に活用できる知識が得られました。メニューも良かったです。 ・どれも家族の好きなメニューで、特ににんじんとレーズンのサラダとパンナコッタは娘たちが気に入りそう。早速家でも作りたいと思います。燿燿
スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP