〜スパイス料理教室レポート〜 2013年3月13日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。
本日の講師紹介 リフキー・ヒシャム先生 モロッコのカサブランカ出身 モロッコ料理専門店「ル・マグレブ」のオーナーシェフ。 モロッコの輸出業にも携わり、大使館や企業主催の各種イベントなどを企画・運営するビジネスコンサルタントとしても活躍されている。
今回のテーマは「タジン鍋を使ったモロッコ料理」 ・野菜のタジン ・魚介のクスクス ・ホムス(ひよこ豆のディップ) ・ミントティー
1.デモンストレーション 今回のテーマは「タジン鍋を使ったモロッコ料理」 モロッコ料理の前菜の定番です。 缶詰のひよこ豆、タヒナとよばれるごまのペースト、にんにくなどをフードプロセッサーにかけていきます。 水で水分量を調節しながら、ペースト状になるまで撹拌します。
野菜のタジン 日本でも、「ヘルシーに調理できる」と人気になったタジン鍋。 Today's Item 「タジン鍋」とんがり帽子のようなふたが特徴的な、モロッコの代表的な調理器具。 少ない水で、蒸し調理ができます。 火の通りにくいものから野菜を重ね、オリーブオイルにコリアンダー、サフラン、ジンジャー、ターメリックなどを加えて作ったソースをかけて、蒸していきます。
パプリカ、アスパラ、ズッキーニ、トマトなどの鮮やかな野菜を加えて、見た目にもおいしく蒸し上がりました。
魚介のクスクス クスクスはモロッコ料理の有名なものの1つで、粒状のパスタのようなもの。 たっぷりの魚介を、トマトの水煮缶とクミン、コリアンダー、ジンジャー、にんにく、唐辛子などで煮込み、加熱したクスクスにかけます。
 ミントティー モロッコでは「アッツァイ」とよばれ、広く人々に親しまれている甘いミントティー。 中国緑茶に、生ミントと砂糖をたっぷりいれて作ります。 なるべく高い位置から注ぎ、泡をたたせるのがおいしさの秘訣だとか。
2.実習 いざ実習♪3〜4人のグループに分かれて、調理をしていきます。実習中は、先生が各テーブルをまわって直接アドバイスをしてくれます。
先生の味見に、参加者の方もドキドキ… クミンをあと小さじ1/2に、塩少々かな・・
3.試食 お待ちかねの試食です。 試食中は先生が、各テーブルにミントティーをサービスしてくれる場面もあり。 最後は、帰ってすぐ作れるようにスパイスのお土産をお持ち帰りいただきました。 みなさんおつかれさまでした。
参加者の声 ・モロッコ料理をはじめて作りました。スパイスが素材の味を引き立てていてとてもおいしかった。 ・クスクスにチャレンジできてよかった。異文化に触れることができ、貴重な体験となりました。 ・初めて料理教室に参加しましたが、大満足です。また参加したいです。
スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP