スパイス料理教室レポート 2012年10月4日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。
「ハロウィン・パーティー料理」
本日の講師紹介 須永 恵子先生(料理研究家、Tea&フードコーディネーター) ヨーロッパに6年間暮らし、料理を学ぶ。 現在は、自宅で料理教室を主催するかたわら、相模女子大学の講師や放送局からの依頼で番組の料理も担当されています。
今回のテーマは「ハロウィン・パーティー料理」 左から かぼちゃのハロウィンパイ 秋色サラダ かぼちゃのプリン
1.デモンストレーション 今回のテーマは「ハロウィン・パーティー料理」 須永先生が自宅から持参してくださった、ハロウィンのモニュメントたちがなんともキュート! オレンジと黒を基調にした、華やかなコーディネートです。 かぼちゃのハロウィンパイ 冷凍のパイシートをのばして、先生お手製のジャック・オ・ランタンの型紙にそって切り抜いていきます。
ワンポイント パイ生地をのばすときは、ビニール袋に入れると手につかず簡単。後かたづけもらくです。
中にひき肉とかぼちゃで作ったフィリング(具)をつめ、卵を塗って焼いていきます。 フィリングには、肉のくさみ消しとしてナツメグを。シナモンもかぼちゃやひき肉に合うので、一緒に入れます。 切り込みやフィリングの量によってそれぞれに個性があっておもしろい顔!
HAPPY HALLOWEEN
秋色サラダ 一口大に切った野菜やレンズ豆をあわせて、イタリアンハーブミックスで香りをプラス。オリーブ油、はちみつ、バルサミコ酢などをあわせたドレッシングであえます。 ココット型に盛りつけて、ハロウィン仕様のおかずカップでおめかし。まるでデパ地下のデリカのようなおしゃれさです。
かぼちゃのプリン かぼちゃのプリンには、バニラビーンズ加えて、甘く芳潤な香りをプラス。 バニラエッセンスでも代用できるのですが、バニラビーンズは、やはり香りが違います。 バニラビーンズはさやに切り込みを入れ、中の種をこそぎだして、さやと一緒に使います。
2.実習 いざ実習♪ 分担して、作業を進めていきます。
かわいい!!! かぼちゃのハロウィンパイが上手に焼き上がりました。記念に写真をパチリ!
3.試食 すてきなテーブルコーディネートに、いつも以上の盛り上がりをみせていました。 最後には先生と一緒に記念撮影タイムも。 GABANスパイスなどのお土産もお持ち帰りいただきました。 みなさんおつかれさまでした。
参加者の声 ・今回初めて参加しましたが、先生の楽しいお話と実習で、大満足です。お土産もうれしかったです。 ・ハロウィンパイなど、家に帰ってすぐ作りたいです。 ・スパイスの使い方がわかってよかったです。
スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP