~スパイス料理教室レポート~ 2018年3月17日(土)のスパイス料理教室の様子をご紹介します。
本日の講師紹介 中條 青 先生(カリフォルニア料理研究家 / フードコーディネーター)東京都目黒区出身。都内ホテルやレストランでフレンチを中心に経験を積み、結婚を機に一度料理の世界を離れるが、サンフランシスコを訪れた際に出会った料理、食材に衝撃をうけ、カリフォルニア料理に夢中になる。その後再び料理の世界を志し、企業やレストランなどのメニュー開発、レシピ提供などを数々行い、料理教室も実施。カリフォルニア料理を始めとするアメリカ料理から菓子まで幅広くこなす。特に、ハーブやスパイスを使い、素材を生かしたシンプルな料理や、色彩豊かな盛り付けに定評がある。
今回のテーマは 「スパイス・ハーブで楽しむカリフォルニア料理」 ミントとレモンの香りのグリンピースのクロスティーニ ハーブとガーリック風味のチキンロールのロースト ラヴィゴットソース添え 春ニンジンのキャロットケーキ
料理教室の様子
色々なスパイスの料理が学べてよかったです。また土曜日に開催があれば参加したいです。 あまりこまかいことを気にすることなく、ハーブの量を好みで変えてもいいというのはとても参考になりました。 ボリューミーで美味でした。いろどりもきれいでよかった。ミントは飲み物と飾りくらいしか使い道がなかったので新鮮でした。 ソースの作り方、先生の手さばき、スパイスの組み合わせがおもしろく、自身でも試してみたいと思った。 難しそうなお料理かと思っていましたが、先生が分かりやすく、簡単に作れるコツを教えてくださったので、家でも作ってみようと思えました。
スパイス料理教室の申し込みはこちら
スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP