〜スパイス料理教室レポート〜

2011年8月5日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。

本日の講師紹介飯沼敬子先生(ハウス食品 スパイスマスター)

飯沼敬子先生
長年に渡り培った料理やスパイス、食文化の知識を持ち、スパイスセミナーなどの講師もつとめる。 「ハウス食品のスパイスオブライフのサイトでは様々な情報を提供しています。一度ごらん下さい。」

今回のテーマは「夏をのりきる!スパイスで作るカレー」バターチキンカレー、ナン、いかの彩りマリネ、マンゴーラッシー

「夏をのりきる!スパイスで作るカレー」

デモンストレーション

デモンストレーションの写真
デモンストレーションの写真「本日は14種類のスパイスを使います」
デモンストレーションの写真
デモンストレーションの写真「ワンポイントテクニック ラッシーには、カルダモンを入れて清涼感をプラス」
まずは講師のデモから
実際にスパイスを手にとってもらって知識を深めます。左はターメリック(ウコン)の現物見本。普通はなかなかお目にかかれません。料理にはパウダー状のものを使います。

実習

実習の写真
実習の写真
実習の写真
実習の写真
実習の写真
実習の写真
実習の写真
いざ実習。打ち粉をして、ねかせていたナンをのばします。形をつくるのは楽しい!ご家庭では、お子さまと一緒にやってもいいですね。ふっくら見事にふくらんだナン。お上手です。
バターチキンカレーもとっても簡単にできてしまいます。スパイスって難しそうですけれども、コツさえつかめば意外と簡単に使えるんですね。
今回は男性参加者の方も。「料理はいつも細君がやっております」と言ってらっしゃいましたが、慣れた手つきです。マリネの仕上げはピンクペパーで。ピンクペパーは食べても辛くありません。

試食

試食の写真
グループごとに、おゃべりをしながら、出来上がった料理を試食。皆さま残さずきれいに食べられました。最後に、GABANスパイスのおみやげをお持ち帰りいただきました。皆さまおつかれさまでした。

参加者の声

「バターチキンカレー」というメニューにひかれて応募しました。むずかしいと思っていたスパイスも簡単に使えることがわかってよかったです。 参加してよかったです。バターチキンカレーが大好きなので、また作ります。 とてもおだやかな落ち着いた雰囲気で楽しかったです。 マンゴーラッシーは予想外においしかったです。

スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP