〜スパイス料理教室レポート〜

2011年5月20日のスパイス料理教室の様子をご紹介します。

本日の講師紹介ミラ・メータ先生(インド家庭料理研究家)

ミラ・メータ先生
インド、ムンバイ出身。1974年ご主人の仕事の関係で来日。77年よりインド家庭料理の教室を始める。著書に「はじめてのインド料理」「インド、カレーの旅」など。ご本人いわく、インドより日本での生活が長く「鏡をみないと日本人なのかインド人なのかわからない(笑)」

今回のテーマは「はじめてのインド料理」(手前より)ひき肉とグリーンピースのカレー、タピオカキール(デザート)、スパイスライス、なすとピーマンの炒めもの

「はじめてのインド料理」

デモンストレーション

デモンストレーションの写真「見ててねー」
デモンストレーションの写真「しゅわっとなるくらいがちょうどいいタイミング」
まずは先生がお手本で料理を作ります。みなさん熱心に話を聞いてメモメモ。
「ひき肉とグリーピースのカレー」は油を熱して、スパイスをいれ油に香りを移すところから始まります。
ちょっとしたスパイスのコツで、料理はもっとおいしくなるんです。

実習

先生のデモンストレーション後は、3-4人のグループで実際に料理をしてもらいます。
実習中は先生が各テーブルを回り、料理を指導。茶目っ気あふれるキャラクターに、思わず笑顔が。
「なすとピーマンの炒めもの」の出来上がり!
実習の写真
実習の写真「スパイス量ってます!」
実習の写真
実習の写真「できあがり!」

試食

つくった料理はもちろん試食♪インド流の手で食べるお作法も教えてもらって(さすがに試している人はいませんでしたが・・・)楽しいひとときです。
最後は自宅で作れるGABANのスパイスミニパックと、ハウス製品の詰め合わせをお土産でお持ち帰りいただきました。
試食の写真
試食の写真「もぐもぐ」

参加者の声

インド料理をスパイスを混ぜながら自分で作ったのは初めてでしたので、とても楽しかったです。先生のお話が楽しくておもしろかったです。いろいろなスパイスを使って料理にチャレンジしてみます。カレーの作り方から文化、食べ方のマナーなど知らなかったことが勉強できて、よかったです。

スパイス料理教室の申し込みはこちら

スパイスカレッジ

スパイス料理教室レポート

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

PAGE TOP