スパイスマスターのワンポイントレッスン ガラムマサラ

ガラムマサラは、インドの代表的なミックススパイス。ヒンズー語でマサラは混合スパイスを挽いたもの、ガラムはhot(熱い)、warm(温かい)の意味です。マサラの中でも特にからだをあたためる働きのあるものを指します。ブレンドするスパイスも、これといったきまりはないようです。基本的には、料理の香味を増すために使われます。

ガラムマサラとカレーパウダー

ガラムマサラとカレーパウダーは見た目も似ていますが、異なる点はガラムマサラには、ターメリック(うこん)を使用しない(あるいは使っていてもごくわずか)ということです。ちなみにガラムマサラはインドのミックススパイスですが、カレーパウダーを最初に商品化したのはイギリスです。

飯沼敬子

スパイスマスターアドバイス

カレーパウダーとガラムマサラを併用して使う

市販のカレーパウダーにもう少しスパイシーさがほしい時には、カレーパウダーとガラムマサラを併用して使うことをおすすめします。カレー風味の炒飯、ピラフ、焼きそば、鶏のから揚げ、ムニエル、炒め物などに。但し「市販のガラムマサラ」の商品の中には、辛味をきかせたホットガラムマサラのようなもあるので、使い過ぎに注意して下さい。

 

ガラムマサラを使ってみよう

カレーの仕上げに

カレーの仕上げに

作ったカレーをもう少しスパイシーにしたい時には、仕上げにガラムマサラを入れるとよいでしょう。カレーは何回もあたためなおすとスパイスの香りが少し飛ぶので、そういうときにもガラムマサラを入れるのがおすすめです。

マヨネーズに混ぜてドレッシングやディップのソースとして

マヨネーズに混ぜてドレッシングやディップのソースとして

マヨネーズにガラムマサラ少々混ぜます。ゆでた野菜にかけたり、野菜スティックにつけたりします。

ビールに合うカシューナッツのおつまみ

ビールに合うカシューナッツのおつまみ

カシューナッツ(塩味がついているもの)200gに対して、サラダ油大さじ1、ガラムマサラ小さじ2を混ぜ、120℃のオーブンで約20分焼きます。(オーブントースターだと焦げてしまうので、低温のオーブンで焼くのがおすすめ)

PAGE TOP